絵本作家

【2021最新】のぶみ炎上まとめ10選!腐った牛乳を飲ませたいじめを武勇伝にしててやばい!

のぶみ

のぶみさんのこれまでの炎上した出来事についてまとめました。

絵本作家ののぶみさんですが、数々のヒット作品を残していたり、メディアにも多くとりあげられています。

しかしその度に炎上してしまっているのです。

今回はのぶみさんの炎上についてまとめました。

2021年7月25日追記

のぶみさんが池袋連合や33回の逮捕歴については嘘だったことを認めていることがわかったため追記しました。

のぶみ
【特定】のぶみの不倫相手は誰?2018年から不倫が噂されていたバレエ講師!?のぶみさんが不倫をしていたことが昨日報道されました。 気になるのはそのお相手ですよね。 ネットでは2018年ごろに、不倫して...
のぶみ
のぶみがヤバい理由10選!守護霊はやなせたかし!虚言癖がすごい!?のぶみさんがヤバいと話題になっています。 ヤバいと言われている理由についてまとめました。 https://hinachoic...
のぶみ
【顔画像】のぶみの子どもがかわいい!娘を溺愛でロリコンの噂も!?絵本作家のぶみさんの子供がかわいいと話題になっています。 のぶみさんのお子さんは2人。 かなり溺愛しているようで、素敵なお父...
のぶみ
【顔画像】のぶみの嫁が超かわいい!モラハラで家事育児は奥さん任せがヤバいと話題!?絵本作家ののぶみさんの奥さんが可愛いと話題になっています。 今回はのぶみさんの奥さんについてまとめました。 https://...

https://hinachoice.com/odayamakeigo-izime/

小山田米呂
小山田圭吾の息子・米呂(まいろ)は音楽家!中学生でバンドデビューでイキってる噂も!?小山田圭吾さんの息子小山田米呂さんについて調べました。 小山田米呂さんも音楽の道を現在進んでいるようです。 一体どんな人なの...
山崎洋一郎
山崎洋一郎のB'zへの嫌がらせがヤバいと言われる3つの理由!馬鹿にするような行為で読者もドン引き!山崎洋一郎さんとB'zの関係が話題になっています。 B'zへ明らかな嫌がらせをしていたのではとネットで話題になっているのです。 ...
小山田圭吾
小山田圭吾が嫁と離婚した理由は不倫だった!3つのエピソードがやばいと話題!小山田圭吾さんが奥さんの嶺川貴子(みねかわたかこ)さんと離婚した理由について調べました。 嶺川貴子(みねかわたかこ)も音楽活動をし...

【2021最新】のぶみ炎上まとめ10選!腐った牛乳を飲ませたいじめを武勇伝にしててやばい!

のぶみ

のぶみさんの炎上については主に10個の炎上エピソードがあったのでご紹介します。

  1. 病気も虐待も全部赤ちゃんの責任
  2. トラウマ級の絵本で精神疾患になってしまう母子も
  3. 先生に腐った牛乳を飲ませたいじめを武勇伝にして読者ドン引き
  4. 池袋連合は嘘!
  5. キティちゃんを悪用した絵本が酷い
  6. リアリティのない母子の絵本で炎上
  7. おかあさんといっしょに提供した歌が物議!
  8. 子ども・子育て支援新制度のイラストになって炎上
  9. 子どもの目線無視の絵本内容がやばい
  10. 赤ちゃんが泣く理由という完全デマを拡散

内容について詳しく見ていきましょう。

その1:病気も虐待も全部赤ちゃんの責任

病気を持って生まれた子供、生まれてから虐待されてしまう子供もみんなお母さんのことを選んで生まれてきているという内容のインスタグラムを投稿して炎上してしまいます。

のぶみ,インスタ のぶみ,インスタ

科学的根拠のないことをインスタグラムに投稿し炎上してしまいます。

実際に流産してしまったり不妊治療で授かることができない人にとってはつらい投稿ですよね。

のぶみ,インスタ

虐待などのすべてを胎児の責任にしているところや、耐えられるからがんばれのようなお母さんへのメッセージ性がやばいと話題になっていました。

  • 自分に厳しいママにはよく学校を休む子が生まれる
  • 離婚するママにはママを守ろうとする子が生まれる
  • 帝王切開でうまれてくるのも子供が決めている

など何も根拠のない投稿で母親の気持ちを追い詰めていたり不快にさせていることも炎上の原因の一つだったようです。

のぶみ,インスタ のぶみ,インスタ

 

 

のぶみ,インスタ





その2:トラウマ級の絵本で精神疾患になってしまう母子も

トラウマ級の絵本で精神疾患になってしまう子どももいることがわかりました。

『ママがおばけになっちゃった!』という本は子供向けの絵本なんですが、ママの死を扱うという絵本界のタブーを描いており大きな反響とともにそのショッキングな内容に精神的に追い詰められてしまう子どもも大勢いたようです。

@tachimimi_makioさんという元保育士の方のツイートですが、漫画でのぶみさんの絵本による影響について訴えています。

のぶみ,絵本,危険

ママがおばけになっちゃったの絵本を保育園や幼稚園で読むと、母子分離の不安から泣き叫ぶ子が続出したそうです。

夜泣きが何週間も続く子も。

お母さんが死んじゃうということでかなり不安になった子どももいたのではないでしょうか。

のぶみ,絵本,危険
  • 大好きだった絵本が読めなくなった子ども
  • 夜泣きの対応で体調を崩したお母さん
  • 幼少期の思い出がフラッシュバックして医療ケアが必要になったお母さん

がいたということでかなり影響力が大きかったことがわかります。

のぶみ,絵本,危険

のぶみさんに、そのことを訴えた人もいたようですが、効果があったと思います笑

あなたが僕を傷つけている!などとまったく受け入れてもらえず、出版社にも暖簾に腕押し状態だったようです。

 





その3:先生に腐った牛乳を飲ませたいじめを武勇伝にして読者ドン引き

学校の先生に腐った牛乳を飲ませたエピソードを面白おかしく本に掲載していたことも話題になりました。

中学校時代に3ヶ月間放置していた牛乳を面白半分で先生の牛乳とすり替えた結果、先生が誤って、腐った牛乳を飲んでしまいます。

もちろん吐き出してしまったようなのですが、その時は悪かったなどの反省ではなく”若いって、スゴイ(笑)”で締め括っています。

過去の武勇伝について嬉しそうに語っているのぶみさんでした。





その4:池袋連合は嘘!

のぶみさんと言えば「池袋連合という暴走族を束ねる総長だった」という元暴走族だったことでも有名です。

元暴走族が家庭をもって、絵本作家をしているというギャップものぶみさんが有名になった理由の一つではないでしょうか。

しかし暴走族の総長が嘘であった可能性があると指摘されているのです。

池袋連合という暴走族について実在したのかという記事では、都内の有名不良で有名だっ瓜田純士さんは池袋連合って聞いたことないと答えています。

当初は歌詞の内容に関する炎上だったが、そこから延焼する形で真偽を取りざたされているのが、のぶみ氏の「池袋連合という暴走族を束ねる総長だった」とのプロフィールだ。果たして池袋連合という暴走族は実在したのか? この手の疑問は、あの男に聞くのが一番だ。のぶみ氏の1つ年下で、都内の有名不良だった“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)に緊急電話取材!

――ちょっとお尋ねしたいことがあり、お電話しました。

瓜田 なんでしょう?

――「池袋連合」という暴走族をご存知ですか?

瓜田 聞いたことないですね。いつの時代の話ですか?

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201802_post_150570/

また、のぶみさんの暴走族の経歴について語る趣旨の記事では、イベントサークルだったのではないかと元暴走族の方々が語っています。

久田:
どうみても暴走族じゃないですね。なんか“イベサー”ですね。

東:
イベサー。

久田:
しかも7人くらいで写ってるんで。

東:
じゃあイベサーの名前だったんじゃないの? 池袋連合っていうのは。

久田:
そう、イベサーで俺ら池袋連合名乗ろうぜって言ってるでしょって。

https://originalnews.nico/84918

7人でしかうつっていない写真や池袋連合なんて聞いたことがないことからイベントサークルだったのではという意見でした。

また本当に悪いことをしていた人は面向けに悪だったと言わないということも指摘されていました。

2021/07/25追記

池袋連合については嘘だったことがのぶみさんの取材でわかりました。

「総長」の話については、自伝にも書かせていただきましたが、当時の僕の友達が集まった時のあだ名のようなものです。いろんなところで話が湾曲し、暴走族ということになっていますが、いわゆる一般の方々が想像するような実態はありません。逮捕歴についての間違った報道が一部でありましたが、逮捕歴は一度もありません。10代後半は友人を笑わせたいという気持ちから悪ふざけが過ぎて、仲間内の補導も含めて、少し大げさな表現になっているかもしれません。

https://bunshun.jp/articles/-/47339?page=3

総長の話は友達が集まったときのあだ名だったことを言っています。

話が湾曲してしまい暴走族という話になってしまったそうです。

逮捕歴についても過去に33回という驚愕な数字をテレビ番組で話ししていましたが、一度もないそうです。

補導などを含めて大袈裟な表現になってしまったと語っていました。

テレビで語っていた内容が間違っていたのではなく、話が湾曲してしまった、少し大袈裟な表現になってしまったことを語っていました。





その5:キティちゃんを悪用した絵本が酷い

ハローキティをテーマにした絵本も酷いと話題になっていました。

ハローキティの優しくて良い子というイメージを180度変えた、たまにダメなところがあったり、失敗したりそれでも頑張るというキャラに変更していたこと。

そしてキティちゃんがお母さんのことをさげずむような発言(ママのことを鬼呼ばわりするなど)も納得できない人が多かったようです。

けれども、その内容に対し「ママのことを鬼ってキティちゃんに言わせるなんて許せない」「キティちゃんは母親をこんなにナチュラルに蔑(さげず)むような性格じゃない」「キティちゃんは仕事選ばないと思っていたけど悪いことに加担はしないと思っていたのに残念」と、数々の批判の声が飛び交いました。

https://joshi-spa.jp/912473

 

使っている言葉遣いもキティちゃんらしくなくて違和感を覚える人もいました。

 





その6:リアリティのない母子の絵本で炎上

リアリティのない絵本も炎上しています。

『はたらきママとほいくえんちゃん』は働くママと保育園に通う子供のストーリー。

働くママへのエールを送るための絵本と言われてイアましたが、子供が熱が出たと保育園から連絡が来たのに職場を離れるべきか葛藤する描写があり、

  • 「働く母親に全くリアリティがない」
  • 「仕事と子供を天秤に賭けるなんて意味のない二択」
  • 「また父親が不在の作風」

と炎上していたのです。

アマゾンのレビューでも

  • 嫌な気持ちになる絵本
  • 読んでいて怖くて違和感と憤りを感じた

と低評価がついていました。

 





その7:おかあさんといっしょに提供した歌が物議!

おかあさんといっしょに提供した歌も物議を醸しました。

その歌詞がこちら。

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ

ヒールはいて ネイルして

立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため

走れる服着るの パートいくから

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

眠いまま朝5時に起きるの

あたし おかあさんだから

大好きなおかずあげるの

あたし おかあさんだから

新幹線の名前覚えるの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたの事ばかり

母親が犠牲になるのが当たり前かのような歌詞が炎上してしまいます。

自己犠牲をあまりにも美化していることや父親の存在が皆無であることなども炎上の原因となりました。

大炎上となり、のぶみさんは

「関係者の方やイヤな気持ちにさせた方、本当に深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした」

と謝罪する結果になったのでした。

「日本中のママたちに話を聞いて作り上げた曲」として作詞した楽曲だそうですが批判を受けて自身のTwitterで「関係者の方やイヤな気持ちにさせた方、本当に深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした」と謝罪。この一件でのぶみさんの知名度はさらに全国区に広がりました。

https://joshi-spa.jp/912473





その8:子ども・子育て支援新制度のイラストになって炎上

ことあるごとに炎上しているのぶみさん。

絵本作家としても有名になります。

知名度があがったこともあり、内閣府の「子ども・子育て支援新制度」のシンボルマークのイラストを担当することに。

のぶみ

内閣府の公式ツイッターが「自治体職員の皆さま! 母子手帳の表紙を絵本作家「のぶみ」さんのかわいいイラストにしませんか!!」と呼びかけたことで再度炎上します。

内閣府宛に、「絶対に嫌です」「親を追い詰めるような作風の作家を、なぜ一生大切に使う母子手帳の表紙に使わなければならないのでしょうか」などの意見が殺到したことも話題になりました。





その9:子どもの目線無視の絵本内容がやばい

子供目線無視の絵本の内容もやばいと話題になっています。

のぶみさんの絵本のスタンスは「子どもの持つ資質を意図的に利用した大人に訴える本が売れる」という考え。

絵本作家らしくないことをやったり、会話文のテンポやリズムが早かったり、『イケメン』っていう言葉とか、『スマホ』という言葉も使っていくことが話題です。

のぶみさんの絵本のレビューには感動したという高評価もありますが、低評価では言葉遣いが無理というレビューも少なからずありました。

「ちょっと絵本作家らしくないことをバンバンやったり、僕の絵本で一番わかりやすいのは、もう会話文が違うんですよ。昔の会話文と違くしてて。テンポもリズムも変えてるんですね。『イケメン』っていう言葉とか、『スマホ』とかいうのも、使っちゃ絶対ダメだって言われてるんだけど、僕はだから使うんですよ」

https://diamond.jp/articles/-/200195?page=3





その10:赤ちゃんが泣く理由という完全デマを拡散

赤ちゃんの泣く秒数規定があるとインスタグラムに投稿していたことも炎上しました。

  • 《赤ちゃんは親を呼ぶ時5~6秒泣いて20秒泣き止むのをくりかえすの》
  • 《お腹がすいた時はだんだん泣き声が大きくなる。指をチュパチュパ 頭を回す》
  • 《赤ちゃんが泣く理由で一番多いのは、もっと遊びたかった ママと一緒にいたい!なんだって!! かわい~!!》
  • 《赤ちゃんが手をグーにしてる時はおなかがへった 手をパーにしてる時はおなかいっぱいみたい》

など信憑性のないことをインスタグラムでイラストとともに発信していたのです。

この根拠のない情報についてツイッターではドラマ化もされた医療漫画『コウノドリ』で医療監修を行っていたある医師が「医学的にデマです」と断罪するなど話題になりました。

しかし、このポストの信憑性についてネット上で疑問の声が広がると、ツイッターではドラマ化もされた医療漫画『コウノドリ』で医療監修を行っていたある医師が「医学的にデマです」と断罪。「赤ちゃんは泣く時間に秒数規定はありません。お腹が空きすぎるとぐったりしやがて痙攣します。指は吸啜反射で吸ってるだけで、首が座ってないので頭を回せません」と説明した。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200094564/

【2021最新】のぶみの炎上についてまとめ!

のぶみ

のぶみさんの炎上についてまとめました。

母親の自己犠牲を美化した作品や科学的根拠のないことを堂々とSNSに投稿したことがきっかけで炎上してしまっているようです。

のぶみさんは過去に絵本作家になって初期の頃は全く売れなかったけど息子だけを喜ばせる絵本を書いたら当たった。

誰かのために描くと愛が入るんでしょうねと語っています。

のぶみさんにとって絵本を書くとは誰かに愛情を注ぐことなんでしょうね。

炎上もしているのぶみさんですが、熱狂的なファンがいるのも確かです。

今後ののぶみさんの活躍から目が離せません。

のぶみ
【特定】のぶみの不倫相手は誰?2018年から不倫が噂されていたバレエ講師!?のぶみさんが不倫をしていたことが昨日報道されました。 気になるのはそのお相手ですよね。 ネットでは2018年ごろに、不倫して...
のぶみ
のぶみがヤバい理由10選!守護霊はやなせたかし!虚言癖がすごい!?のぶみさんがヤバいと話題になっています。 ヤバいと言われている理由についてまとめました。 https://hinachoic...
のぶみ
【顔画像】のぶみの子どもがかわいい!娘を溺愛でロリコンの噂も!?絵本作家のぶみさんの子供がかわいいと話題になっています。 のぶみさんのお子さんは2人。 かなり溺愛しているようで、素敵なお父...
のぶみ
【顔画像】のぶみの嫁が超かわいい!モラハラで家事育児は奥さん任せがヤバいと話題!?絵本作家ののぶみさんの奥さんが可愛いと話題になっています。 今回はのぶみさんの奥さんについてまとめました。 https://...

https://hinachoice.com/odayamakeigo-izime/

小山田米呂
小山田圭吾の息子・米呂(まいろ)は音楽家!中学生でバンドデビューでイキってる噂も!?小山田圭吾さんの息子小山田米呂さんについて調べました。 小山田米呂さんも音楽の道を現在進んでいるようです。 一体どんな人なの...
山崎洋一郎
山崎洋一郎のB'zへの嫌がらせがヤバいと言われる3つの理由!馬鹿にするような行為で読者もドン引き!山崎洋一郎さんとB'zの関係が話題になっています。 B'zへ明らかな嫌がらせをしていたのではとネットで話題になっているのです。 ...
小山田圭吾
小山田圭吾が嫁と離婚した理由は不倫だった!3つのエピソードがやばいと話題!小山田圭吾さんが奥さんの嶺川貴子(みねかわたかこ)さんと離婚した理由について調べました。 嶺川貴子(みねかわたかこ)も音楽活動をし...