漫画

みなもと太郎の死因は?体調不良の原因は肺がんだった!

みなもと太郎

漫画家のみなもと太郎さんが2021年8月7日亡くなっていたことがわかりました。

もともと2020年から体調不良だったみなもと太郎さん。

今回はみなもと太郎さんの死因や体調不良の原因について調べました。

みなもと太郎の死因は?体調不良の原因は肺がん!

漫画家のみなもと太郎さんが2021年8月7日亡くなっていたことがわかりました。

歴史大河漫画の「風雲児たち」で知られるみなもと太郎さん。

死因は心不全だったようです。

突然の訃報にネットでは追悼の声で溢れています。

2020年から肺がんで闘病中だったみなもと太郎さん。

連載中の「風雲児たち」は休載となっていましたが、完結せぬままなくなってしまいました。





みなもと太郎の『風雲児たち』は完結しないまま

『風雲児たち』は完結しないままとなってしまうことや突然の訃報にネットでは悲しみの声が上がっていました。

ファンからすると今回の訃報はかなりショックですよね。

『風雲児たち』が未完となってしまい残念という声もありました。

まどマギ映画を観に行っていたなど、常に新しいものを自分の作品にとりいれてきた、みなもと太郎さん。

生きた作風にするために時事ネタを入れるなどさまざまな工夫もされていたそうです。





みなもと太郎についてネットの反応は?

みなもと太郎さんについてネットでは悲しみの声があがっていました。

千葉真一さんも亡くなった訃報が19日に入っていたため、昔から2人を知る人にとっては辛いニュースであったことがわかります。

ただただつらいという声もありました。

素晴らしい作品に感謝の声もありました。

風雲児たちは幕末編で休載していたため、未完の作品となってしましました。

三谷幸喜さんの脚本で実写化されていた『風雲児』。

まんがを読んだことない人はテレビや歌舞伎舞台で馴染みがあったのではないでしょうか。