ニュース

【動画】草間彌生のかぼちゃを避難させなかった理由3つ!過去にも流されていた!

草間彌生のかぼちゃ

瀬戸内海に浮かぶ直島(香川県直島町)で9日、草間彌生さんのオブジェ「南瓜」が、台風9号に伴う強い風の影響で飛ばされ、海に流されたことがわかりました。

草間彌生さんの作品は岸に打ち付けられ破損。

現在は回収されていますが修復のため公開には時間がかかりそうです。

今回は草間彌生さんの南瓜を避難させなかった理由についてまとめました。

【動画】草間彌生のかぼちゃが破損!無残な姿に

草間彌生のかぼちゃ

草間彌生さんの南瓜は台風9号の影響により破損してしまいます。

その様子はTwitterなどのSNSで動画が投稿されていました。





通常は避難させていた!?

この草間彌生さんの南瓜ですが、通常だと台風がくる前に避難させていたそうです。

5年前も台風の影響で回収されていたことを投稿している人がいました。

地元民によって南瓜は守られていたんですね。

ベネッセが管理している草間彌生さんの南瓜ですが、地元民がかついで避難させていたようです。

台風が来るときの恒例行事という意見もありました。

観光に行ったら草間彌生の南瓜が台風の影響で見当たらなかったという人もいました。

通常だと、台風が来る前には南瓜は避難させていたことがわかります。

では今回なぜ南瓜は避難されなかったのでしょうか。





【動画】草間彌生のかぼちゃを避難させなかった理由3つ!

草間彌生のかぼちゃ

草間彌生さんの南瓜が非難されなかった理由は3つ考えられます。

  1. 流されるのは定番で破損するとは想定されていなかった
  2. 台風の影響がわかりづらく判断が遅くなった
  3. 流されて破損するまでがアート!?

理由1:流されるのは定番で破損するとは想定されていなかった

まず一つ目に流されるのも定番の光景だったということがあるようです。

台風で度々流されて回収されるというのが一時期定番だったという声がありました。

近年は回収されるよう地元民とベネッセで連携して行っていたようですが、過去には流されてそれを回収することが定番だったようです。

漁師にピックアップされていたという情報もありました。

過去の経験から流されても回収されるなどの予測もあったのかもしれませんね。

破損するまでは想定していなかった可能性があります。





理由2:台風の影響がわかりづらく判断が遅くなった

台風の影響がわかり辛かったのでは?という声もありました。

今回の台風9号では朝から天気が良く、夜遅くになるまで天候の変化があまりなかったようです。

避難の判断がつかなかった可能性がありますね。

ここまで、台風の影響があると想定ができなかったことが大きな理由なのでは?という意見でした。





理由3:流されて破損するまでがアート!?

今回草間彌生さんの作品は破損してしまってますが、これは流されて破損するまでがアートなのでは?という意見も一部ありました。

今回は回収されていますが、他の国の海岸に打ち寄せられるのもまたアートではないか?という意見でした。

破損までがアートという考え方もあるのではという意見もありました。





【台風8号】草間彌生のかぼちゃを避難させなかった理由まとめ!

草間彌生さんの南瓜を避難させなかった理由についてまとめました。

毎年台風の前には避難させていた南瓜。

いつもは回収していたため今回はここまで天候が悪化するとは判断ができなかった可能性が高いですね。

避難させなかった理由については発表されていませんが、こちらはわかり次第更新していきます。